ベトナムの商品仕入 卸市場・革市場を巡るの巻

July 25, 2019

ベトナムが、靴と革製品輸出で世界第3位という記事を見かけて、それならば、ベトナム革を求めて、行ってみようと思いたち、行ってきました。

 

 

今回は、ベトナムのホーチミンで開催されるレザーフェアもありましたので、それに合わせての出張です。

 

 

東京の羽田空港から深夜便で、帰りもベトナムのホーチミンの深夜便でしたので、現地2泊でしたが、帰国日も併せて、中3日は十分に動く事ができました。

 

 

今回、そのベトナムの商品仕入れや卸市場など、革市場なども色々とみてきたので、そのご紹介をしていきます。

 

 

まず訪れたのが、ベトナムのホーチミンで一番有名なベンタイン市場。

 

 

それなりに広い市場ではありますが、行ってみてわかるのが、ここは完全に観光客向けの市場なので、販売している商品も、売ってる値段も完全に観光客モードです。

 

 

ベトナム人のビジネスパートナーに言わせると、ここは普通の市場の3倍は当たり前の値段なので、まず値段を聞いて、値段を言われたら、その3分の1の値段で、欲しいと言って、それはないな~と言われたら、次に行った方がいいと。

 

 

そんな市場がベンタイン市場なのです。

そして、市場内は、大体こんな雰囲気です。

 

 

観光客向けの市場なので、僕なんかが、ここを歩いていると、中国語、英語、韓国語、日本語と色んな言語で話しかけられます。

 

 

まぁ、アジア人なら、香港人を含めて上記の4つの言語なら、ほぼヒットするのでしょうね笑

 

 

ちょっと、小腹が空いたので、市場内で軽食をいただきました。ベトナムはフランス領だった名残で、この硬いフランスパンを挟んで食べるサンドイッチが一般的です。

 

 

そのフランスパンもかなり美味しいので、ベトナムに来たら、僕はかならずこれをいただいております。

 

 

ちなみに、このフランスパンですが、40,000VDNです。

日本円にして、200円なのですが、後でわかったことですが、この値段もかなり高い値段なのでした。

 

 

これを普通の街で食べたら、大体15,000~20,000VDNなので、まぁ、いわゆるベンタイン市場価格という事で、ぼったくられています笑

 

 

でも味は美味しいので、とりあえず今回は良しとしました。何しろベトナムに来て、初めて食べる食事がこれだったので、日本円で200円なら、とりあえず今回はOKでしょう笑

 

 

さて、ベンタイン市場が、あまりにもぼったくり市場だったので、非常にがっかりしましたが、気を取り直して、早々に次の市場に。

 

 

続いて訪れたのは、アンドン市場です。

 

 

こんな感じで、大型の商業ビル内に地下1階から上は4階まで全部、卸市場のお店になっています。

 

 

ここは完全に業者向けの卸市場で良い感じです。

特に靴が多いですね。

 

 

またアオザイ生地やスーツ生地、アパレルも充実しておりました。

 

 

これは衝撃の荷物運搬の様子。

運ぶのが面倒なので、階段の上から転がしまくっています(汗)

 

 

中身がアパレル商品だからと言えども、まぁ、日本ならあり得ない光景です。これもまた異文化ならではの風景。

 

 

最初のベンタイン市場が、まぁ酷かっただけに、ようやく市場回りっぽくなってきて、ちょっと一安心でした。

 

 

日を変えて、次に訪れたのは、ビンタイ市場です。

 

 

ここは商品の並べ方も綺麗で、販売商品も小売りNGで、卸売りのみですよ。と、良く店員さんに言われる市場で良さげです。

 

 

こんな感じで、綺麗に陳列されております。

生活雑貨やバッグ、サンダルなど結構、品ぞろえも充実した市場でした。

 

 

下記のような革製品のバッグとか、ベトナムではあるにはあるのですが、有名ブランドのコピー品か、ロゴ入りばかりなんですよね。

 

 

う~ん、僕が欲しいのは、こういう商品ではないのですよねぇ。。。

 

 

おや?これ良い感じ?と思って、よく見ると、やっぱり有名ブランドのコピー品というケースがほぼほぼなんです(涙)

 

 

こんな感じのベトナム商品仕入れの市場巡り、まぁまぁ悪くないけれども、自社で扱う商品は市場巡りでは良いモノが見つからず。

 

 

ベトナムの場合は、人件費が中国の半額の月給3万程度という事もあり、中国の下請け的な製造国という位置づけ。

 

 

そうなると、どちらかというとOEMなどで工場に直接依頼した方が良さそうな感じでした。

 

 

以上、ベトナムの商品仕入 卸市場・革市場を巡るの巻でした。

 

 

■ 追伸

 

モノライフ公式のLINE@をはじめました!

 

新製品のお試しモニター&プレゼント企画や、新商品などのご案内など

お得な情報をお届けしてまいります。

 

良かったら、LINE@のお友達登録をお願いいたします。

LINEのお友達登録のQRコード読み込みなら、下記よりご登録ができます。

 

 

また、QRコード読み込みではない場合は、こちらのLINE@登録のリンクをクリックしてください。

 

なお、LINE IDでご登録の場合は、 @fvl1724l となります。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

本革イタリアンレザーの通帳ケース(スキミング防止加工済み)を販売致しました。

May 23, 2020

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ