マザーハウス本店 秋葉原にてキーホルダーをレザークラフトするの巻き

June 5, 2018

 

本日も台東区南部地域で開催されたモノマチイベントひとつで、今度は、マザーハウス本店 秋葉原にやってきました。

 

 

マザーハウスさんと言えば、もともとは、バングラディシュのジュートという麻素材のバッグを扱っていたメーカーさんでした。

 

 

こちらのジュートのバッグで大人気になり、その後はバングラディシュレザーを主力に、今では、全国の百貨店に展開するなど、新進気鋭のバッグメーカーさんです。

 

 

最近は、メンズのレザーバッグも取扱されて、これまで以上に自分も非常に注目しております。

 

 

こちらがジュートのバッグです。

 

 

そんなマザーハウスの本店が、実は台東区(秋葉原)にあるので、実は何回かお店に足を運んでおりましたが、今回、こちらの本店でキーホルダーをレザークラフト出来ると言う事で、その様子をご紹介します。

 

 

今回、作成するのは、こちらのキーホルダーです。かなりシンプルなモノですが、レザークラフトする人間の技術も、まだまだなので、自分にはちょうど良いです。

 

 

とにかくまずは、基本が大事でありますw

 

 

 

使う道具は大体こんな感じです。好きなレザー色を選んでくださいと言う事で、革はやっぱりという事で茶色を選びました。

 

 

 

 

マザーハウス女性スタッフのサポートで、指示を通り寸法を測って、カット、穴あけの印を入れていきます。

 

 

 

 

使う金具はこんな感じです!改めて、めちゃシンプルな造りでございます笑

 

 

 

 

これで金具を留めます。

 

 

 

 

金具を打つ工具と金づちを使って、トントンとな!

 

 

 

 

 

引き画像はこちらです!我ながら決まってます。

 

 

 

 

あっという間に出来上がりでございます!こういうシンプルなキーホルダーも自分で作れば自然と愛着がわきますね。

 

 

 

 

簡単に作ったように見えますけど、使った工具を集めてみると、結構ありますね笑

 

 

 

 

 

最後は、女性スタッフに乗せられて、決めのポーズで終了です笑 照れてるのか、半分にやけているのは、ご愛嬌です。

 

 

 

 

以上、マザーハウス本店 秋葉原にてキーホルダーをレザークラフトするの巻きというお話でした。

 

 

■ 追伸

 

モノライフ公式のLINE@をはじめました!

 

新製品のお試しモニター&プレゼント企画や、新商品などのご案内など

お得な情報をお届けしてまいります。

 

 

良かったら、LINE@のお友達登録をお願いいたします。

LINEのお友達登録のQRコード読み込みなら、下記よりご登録ができます。

 

 

また、QRコード読み込みではない場合は、こちらのLINE@登録のリンクをクリックしてください。

 

なお、LINE IDでご登録の場合は、 @fvl1724l となります。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

本革イタリアンレザーの通帳ケース(スキミング防止加工済み)を販売致しました。

May 23, 2020

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ